九州郷土料理 赤坂有薫

Tel.03-3592-0393

東京都千代田区永田町2-14-3
東急プラザ赤坂 3F

[月~金]
11:30~14:00(ランチ)
17:00~22:00

[土・日・祝]
16:00~21:30

お料理

旬のおすすめ

2019.06.19更新

エツの刺身
1,700円 小鉢 850円
岩牡蠣(上五島産)
800円
鮎の風干し炙り
950円
あげまき 塩焼きかガーリックバター焼き
2個 800円
ムツゴロウ 刺身、塩焼き、蒲焼き、唐揚げ
各950円
マジャクの素揚げ
2匹 900円
博多地鶏大手羽の塩胡椒焼きか唐揚げ
1本 500円
肥後大長なすび焼き生姜醤油削り節かけ
1,000円
からし蓮根の天麩羅
400円
佐賀産のアスパラガス(グリーン、ホワイト)素焼き
1本350円
八代産の塩トマト1個
350円
五島烏賊の姿焼き
1,500円
赤坂有薫名物厚切りの牛タン焼き
1,250円
A5ランクグランプリ佐賀牛の網焼き
200g当り5,000円
気軽にバーベキュー串焼きにした佐賀牛
1本 1,250円
有明海産生海苔
600円
ふぐコース
7,000円
あらコース
応相談(水炊コース、寄せ鍋コース)

8,000円
筑後コース
5,000円
九州コース
6,000円
大将極味コース
8,000円

赤坂有薫ニュース

2019.06.19 更新

 梅雨入り宣言すると雨が降らないジンクス今年もかな?この時期になるとジメジメした空気に気持ちまで沈み気味になりがちですが、雨に濡れた色とりどりの紫陽花を愛でる心。雨に濡れた色とりどりの傘の花も一興ですね~。「雨雨降れ降れ母さんが蛇の目でお迎え嬉しいな~ピッチピッチチャップチャップランランラン」と歌った頃が懐かしく、あの頃のようなゴム長靴は見なくなりましたね~。赤坂有薫店主の高山喜一郎こき使われ?70歳。妻を亡くした独身はアメニモマケズ頑張っとります。

赤坂有薫旬情報

2019.06.19 更新

≪≪ 赤坂有薫 旬情報 ≫≫ 

 

 筑後川の珍魚、初夏の風物詩「エツ」が短い解禁の期間の中、旬を迎え食通の舌を唸らしています。梅雨の雨で川の水かさが増すと、流し刺し網漁が出来ず不漁の日が続く事も。團伊玖磨先生が「パイプのけむり」のなかで6月半ば頃が一番美味い幻の魚として書かれています。香りが増す紫蘇の葉ときゅうりの妻で酢味噌を絡め、ケシの実をかけて味わいます。これぞ絶品ですばい。旨かこつ!
川魚の代表鮎が出始めました。焼き台の伊東さんの十八番、開き酒塩半日干しの御用意が出来ました。好評ですばい。有明海からよか形のムツゴロウが毎日元気に上京飛び跳ねとります。どこら辺のあげまきか丸々と太ったつが来とりますが、文句のつけようのなか味わい。相変わらずの人気マジャクの唐揚げも順調に入荷。八代産、長洲産の他、荒尾産どれもグー。筆釣りで有名になりました。
八代産と言えば塩トマト!甘い中にも昔のトマトの風味があります。世界一長い肥後大長なすび焼きはインバウンドのお客様にエッグプラントと説明出来ない姿。熊本での大地震の後、熊本の食材のメニューは何がありますか?という注文があり驚いています。上五島から早くも岩牡蠣が来始めました。今から益々クリーミィになってくるげな。楽しみ~。以前から何とか有明海産の生海苔の風味を味わってほしかと思いよったバッテン初海苔(はなのり)の味には及ばないものの手摘みの3番海苔が来とります。良か出来栄えに喜んでいます。味覚革命とでも言いたい程こだわりました。是非ご賞味あれ!からし蓮根フアンのたっての希望で出来上がった夏場の蓮根で作ったからし蓮根の天麩羅。揚げ立ちの熱々は別物。博多地鶏、薩摩黒豚、佐賀牛とほんなこつ九州の食材の種類の多さに感謝の日々いろんなもんが旬を迎えます。又思い立ってお出かけ下さい。ご予約お待ちしております。


赤坂有薫一同

赤坂有薫モバイル会員システムのご案内

 

 赤坂有薫に導入したモバイル会員システムをご紹介いたします!!
登録をしていただければ・・ ☆★1000円の小切手を発行☆★ ご自宅でご登録して頂けたお客様も是非お声をかけて下さい。お客様により満足して 頂くためシステムを導入致しました。

regist@akasakayukun.mobi

上記アドレス宛空メールを送って下さい。返信メールが来ますので、URLにアクセスして登録を進めて下さい。
※メールが返ってこない場合はドメイン受信設定をお願いします。
ドメ インakasakayukun.mobiとなります!!ぜひご登録をして頂ければと思います!!
ご来店の折加入手続きをして頂いた方はお申し出ください。1,000円の御利用小切手をお渡しいたします。

 

 

page top